たとえ小ぶりで簡素な造りでも、その機能や空間構成を最大限に活かせば、十分に豊かな暮らしを満たせるものです。環境への負担も少なく工事費を抑える事にもなります。シンプル・コンパクト・ローコストです。

くるりのひらや     ~君津市~

 

君津市のセカンドハウスです。

建物に対して南側を「雑木の庭」北側を「華の庭」として計画を始めました。南北の庭と建物の連続性を意識して内部空間も計画しています。

千葉県のブランド材でもある山武杉と建主が惚れ込んだウエスタンレッドシダーを多用しています。

 

施工:石井工業(株)

もりやのひらや     ~守谷市~

極シンプルな片流れ屋根の平屋です。市街化調整区域なので開発許可により建築可能とするところから着手しました。150坪の広さでとても静かな周辺環境、スローライフには持ってこいです。

各室の小屋裏は連続しており、LDから取り入れた自然風が個室へと抜けていきます。冬場は家の真ん中に据え付けた薪ストーブの熱も回収し、床下から再び家全体を温める循環方式を採用しています。外壁は、廃ガラスを混入したオリジナル左官壁と杉下見板張りです。

 

施工:(株)平原工務店

上本郷の平屋       ~松戸市~

南北2方向の道路は共に敷地と大きな高低差。建主が当初心配されていた急勾配でのアクセスや日照条件の悪さを解決しつつ、快適な居住空間を造るには?平屋建てがその答えになりました。ハイサイドライトを備えた開放的な廊下と、床下~全館暖房の相性も良いようです。

 外壁は、廃ガラスカレットを混入したオリジナル左官と杉下見板張りです。

 

施工:(株)平原工務店

だんしゃりあん       ~千葉市~

 「小さく簡素でいい、丈夫で穏やかに暮らせる家を建てたい」建て主の明瞭な要望、敷地と近隣状況などから自ずとL字型の建物配置で庭を囲むプランとなりました。125坪の敷地に22坪程の平屋・・・小さめの家の各所から、庭の眺めや、涼風、陽光が愉しめます。季節ごとの変化も感じやすいでしょう。全館循環式床下暖房も装備。造園・外構デザインまで手掛けています。コンパクトにしたことで、ローコスト化だけでなく、逆に居住空間と暮らしに広がりが生まれました。

 

施工:(株)平原工務店 

おおいのひらや       ~柏市~

柏市内の市街化調整区域に建つ平屋+αの家です。自然に囲まれユッタリした時を過ごせる立地。「土間」「薪ストーブ」「十和田石とヒバのお風呂」・・・・どれもこの土地、家で時間を楽しむアイテムで必修アイテムとなりました。ローコストでまとめる為にも自主工事部分も多岐に渡りましたが、なかなかの出来栄えです。

 

施工:(株)平原工務店 

簡素居       ~つくばみらい市~

新しい街の新しい街区に、シンプル&コンパクトな家が出来ました。もちろんスーパーローコスト住宅ですが、循環式床下暖房や外壁の塗り壁も出来るだけ採用しました。もともと物を減らして大変スッキリとした生活をされていたので造作家具も収納も最低限で済ませることができ、24坪程弱の家でも広々とした生活空間が生まれました。

 

施工:(株)平原工務店

下貝塚の小さな家     ~市川市~

建主ご夫妻はアメリカでの暮らしを経験されており、そこでの生活感は独自のものがありました。昔ながらの日本の家の良さにも共感をもたれ、それでいて自分たちにとって暮らし易いスタイルを取り入れる!コンパクトにローコストで!これらが今回の家造りの主題となりました。

内部は柱を見せる真壁仕様で、L字型のプラン構成と深い軒と平屋に近い外観が特徴の家です。

 

 

施工:かしの木建設(株) 

homify での 環境創作室杉 homify での 環境創作室杉


リンク集